ぴーちくぱーちく

32歳 OL 主婦の初めての妊娠の記録です。

MENU

33週1日 胎児の体重は2000gになりました!里帰り先の病院へ転院

こんにちは!daiminです。

 

32週の途中からついに里帰りました。

 

里帰り後は紹介状を持って、分娩予定の産婦人科に。

 

今回からはこちらの病院でお世話になります。

 

33週目の病院

看護師さんとの面談

久しぶりの地元の病院。

 

1回目だけ6月に通院していましたが、本格的な転院は今回からになります。

 

診察前に看護師さんとの面談があり、出産までの簡単なスケジュール確認がありました。

 

  • 母親学級について
  • 立会い出産をするか
  • 両親学級について
  • カンガルーケアについて

などなど確認しました。

 

私は母親学級へ行ったことがないのですが、今回は必ず受講しないといけない入院前の準備についての学級とのことです。

 

また、両親学級というのは、立会い出産希望の夫婦が受講必須の教室だということです。

 

私の夫は猛烈に血が苦手なので、立会いが本当にできるのかかなり心配なのですが、夫いわく「挑戦したい」とのことなので、こちらの両親学級を受講することに決めました。

 

それから、カンガルーケア。

 

出産後すぐに新生児を母親の素肌の胸の上で抱くケアの方法なのですが、こちらの病院ではカンガルーケアができるそうです。

 

カンガルーケアの利点

•皮膚接触によって児の体温が維持され、呼吸が安定 し、体重増加を促進する

• 母乳分泌が増し、母乳哺育の期間が長くなる。

• 母子の愛着が深まる。

• 母親の未熟児出産による喪失感を克服する。

 

途上国では、カンガルーケアによる保温効果と泌乳維持が 未熟児に対する救命的効果をもたらすが、 先進国では、未熟児出産にしばしばともなう父母の分離感、 不満足感を軽減させ、親子の愛着形成を促進させる意味合いで 実施されている。

Andersonら、J Perinat Med 1991 飯田ゆみ子ら、小児看護 1997

 

もちろん子供・母親の体調によってはできないこともあるそうですが、こちらも一応希望することにしました。

 

これらの事項を看護師さんの説明を受けながら確認しました。

 

あと、前の病院で受けた血液検査の結果が必要だったのに、私が持ってくるの忘れていたので、次回持参することに。

 

こういうのも必要だったのね・・・。

 

最後に入院申込書を自分・配偶者・連帯保証人に記入してもらうよう説明されました。

 

いよいよ出産が近づいてきたことを実感。

 

診察・無痛分娩について相談

診察が始まりました。

 

こちらの病院の先生は男性のベテラン先生。

 

本当は女医さんがよかったけど、この先生も意外と優しくて安心感があります。

 

心配ごとはないかと聞かれ、中期の血液検査で貧血が出たことと鉄剤をもらって飲んでいたことを報告。

 

今回は鉄剤の追加処方はなく、次回血液検査をして様子見ということになりました。

 

だいぶむくみは減っているものの、やっぱり鉄剤欲しい・・・。

 

次回を待とう。

 

「他には何かある?」と聞かれたので、

「無痛分娩が希望です」と伝えました。

 

先生いわく、

 

「まずは無事に出産すること。

無痛分娩ありきじゃなくて、無事に出産することを優先で考えないといけないよ」

 

も・・・もちろんです。

 

念は押されたものの、怒られたり、拒否られたりはなかったので、ちょっと安心><

 

もちろん必ずそうなるとは言い切れないですが、今の所、無痛分娩の方向で進められそうです。

 

エコーで赤ちゃんの様子を確認。

 

今日も元気に動いていました。

 

現在2000gとのこと。

 

逆子でもなく、このサイズならもうひっくり返る心配もないそうです。

 

にしても!

ついに2kgきました!大きくなった!

 

嬉しい😆

 

それは嬉しいけど、母体の体重は増やしすぎないよう忠告されました。(前回より1kg増加)

 

内診はなし!

 

今までの病院だと必ず内診されて早産の心配について診察してくれてたのでちょっと拍子抜け。

 

大丈夫かしら?

 

助産師さんとの面談

最後に助産師さんとの面談がありました。

 

内容はほぼ看護師さんと同じ内容。

 

一個違ったのは、胸(乳首)の形を確認されたこと。

 

形によっては出産前からマッサージ?か何かをスタートする必要があるとのこと。

 

今回は特に何も言われなかったので、マッサージなどは始めなくて良い見たいです。

 

以上で診察は終わりました。

 

待ち時間合わせて2時間半ほど。。

 

長かった!!

 

まとめ

無事に里帰りをすることができ、転院できました。

 

出産前学級のこと、出産直後のカンガルーケアのこと、無痛分娩のことなどいくつかの確認をする事もできました。

 

ただ、こちらの病院、交通の便が悪く、通院に1時間ほどかかってしまいます(涙)

 

すごく不便だけど、出産後に寝たきりで過ごせるよう里帰りを決行。

 

出産まで頑張りたい><

 

余談になりますが、現在実家にいますが、一切休めてまへん。

 

母親がほぼ要介護に近いほど動気が遅く、家事ができない状態になってて、代わりに私がほぼ全ての家事を行っている状態。

 

マンション住まいの家事と違い、一軒家、4人家族、ペットありだとかなり家事の量も多くテキパキ動いても自宅ほどは簡単に家事が終わってくれません。(父・母ともに年寄りで頼れない)

 

ただ、本当に暇なので良い暇つぶしになってくれてます。出産後は家事ほとんどできなくなるけど、本当に大丈夫かしら・・・。

 

母があてにならないので、父と同居の姉に色々頼る事になりそうです。