ぴーちくぱーちく

32歳 OL 主婦の初めての妊娠の記録です。

MENU

39週 内診グリグリ 痛かったけど下痢以外の効果なし><

こんにちは!daiminです。

 

前回の検診から5日後に再度通院するよう言われ、39週0日に病院へ行ってまいりました。

 

39週目の検診

胎児の様子

今回は特に胎児の様子には変化がなく。

 

まだまだ降りていないようで、エコーで胎児の顔も体も確認できました。

 

胎児の体重が気になってたんだけど、先生は何も言ってくれず・・。

 

自分から『3kgくらいになってますか?』って聞いたけど、生返事しかもらえませんでした。

 

いつも胎児の体重気にしてるから毎度教えてほしい。。

 

頭のサイズは9.7cmらしい。

 

実は朝から胎動をあまり感じてなかったので、何となく不安担っていたのでエコーで胎児の心臓を見ることができて一安心。

 

過去に遠い知り合い(親の知り合いのお嫁さん)が妊娠10ヶ月で死産したことがあり、そういうことがありえるのだ、と知っているだけでも時々不安に襲われます。

 

『もういつ産まれても大丈夫。たくさん動いてね。』

 

と言われているので、出来るだけ早く産みたい。

 

一方で実家でかなり落ち着いた毎日を過ごしているので、この平和な毎日が続けばいいのに・・・と思う自分もいて。

 

いつでもいいから無事に元気に産まれてくれたらいいや。

 

内診 子宮口はまだ開かず

 

今回の内診も痛くなるみたい。

 

看護師さんに

 

痛くても息は止めないで。吐くように意識してくださいね』

 

と言われた上で内診台に座らせられました。

 

息が止まるくらい痛いのか・・・?

 

覚悟して内診台に座る。

 

エコーをつっこんだ先生が、『まだ硬いな〜。まだかかりそうやな〜』と言いながら画面を確認していました。

 

そして・・・

 

『ちょっと内診するよ』

 

という言葉とともに、指をグイグイと突っ込んできました><

 

これが本当の内診ぐりぐりか!!

 

先週より確実に奥へきてる!!

 

(再掲)

内診グリグリ(卵膜剥離)をする目的
「内診グリグリ」というのはあくまで俗称で、正式には「卵膜剥離(らんまくはくり)」といわれます。おなかの中の赤ちゃんと羊水は、卵膜と呼ばれる薄い膜に包まれています。卵膜剥離とは、卵膜を子宮口付近の子宮壁から剥がす行為で、これによって分娩誘発への効果が期待できるといわれています。卵膜剥離は薬や器械を使用せず、医師や助産師の手でおこなうということが大きな特徴です。

内診グリグリ(卵膜剥離)の目的や痛み、効果を解説! (ベビーカレンダー)

 

目を天井にやって、息を吐きながら耐えましたよ。

 

実際、血が出るほどの刺激ではなかったし、10秒くらいで終わった刺激だったと思います。

 

結局先生は『まだ無理やな』とおっしゃって指を抜きました。

 

まだなんだ・・・。

 

今後の予定

再度診察室で今後の予定を話すことに。

 

次は6日後に検診に行って、そこで子宮が柔らかくなっていたら、当日夕方から入院。

 

翌日誘発して分娩、という流れになるようです。

 

その時にまだ体の準備ができてなかったら翌週にずれ込むことになるみたい。

 

6日後というのは予定日の前日で、分娩予定日が実際の予定日当日です。

 

計画分娩なので、予定日が前にずれ込むことはあっても、後ろにずれ込むことはないだろうと思い込んでたけど、なんと後ろになる可能性も出てきました。

 

体の準備ができてなかったら誘発もできないんだ・・・><知らなかった!

 

体の準備を待つって話だけど、今の感じだと6日後もまだまだなんじゃないかと自分では思っています。

 

帰宅後も続く腹痛

病院を後にして徒歩で30分ほど歩いて駅まで向かいます。

 

内診グリグリの効果なのか、下腹部がめちゃめちゃ痛重い!!

 

でも耐えられないほどではないので、何とか歩き切って帰りました。

 

駅の側のカフェで一服。

 

カフェオレとスイーツ食べてから帰ったのですが、午後も何となく体調が優れず・・・。

 

夜ご飯を作りながら2回も下痢が・・・!!

 

さらに夜姉と散歩した後にも下痢が・・・!!

 

内診されて体がびっくりしちゃったのかな?

 

もしかして下痢から陣痛に繋がることもある?!と思いネットで検索してみましたが、下痢のような痛みから実際に陣痛に繋がった人はいたものの、私のように実際に下痢から陣痛に繋がった人はあまりいないみたい。

 

結局私もその後は腹痛も落ち着いてしまって、陣痛などには繋がりませんでした!

 

まとめ

今週も、特に先週と変化ない体。

 

胎児のお腹の様子もみてるけど、特に胎児が下に降りてきている感じもなく。

 

体調もいつも通りに感じます。

 

ただちょっと違うのは、夜の散歩中に時々とってもお腹が痛くなることが増えました。

 

なんかトイレに行きたいような痛み。

 

それが怖くてあまり自宅を離れたくない、って思うように・・・。

 

特に夜の散歩中は近くにトイレがあるわけじゃないので、その不安が少しストレスに感じます。

 

次回の検診とその後の入院の可能性については夫に連絡したものの、もし当日入院にならなければまだ来なくていいよ、と伝えました。

 

有給も取っておきたいし、交通費もバカにならないからね(^_^;)

 

にしても、出産はいつになるんだろう・・・。

 

本当に陣痛がきたり、子宮が柔らかくなったりするんだろうか?

 

何週間も遅れたりしないか心配。

 

頑張れ赤ちゃん!